IELTS対策コーチングセンター

お問合せ資料請求資料請求

IELTS(アイエルツ)について


IELTSリスニング対策方法について: 
リスニングセクション概要

リスニングセクションの対策は、
まず問題の内容と出題方法について把握すること

リスニングセクションは出願される内容と設問に精通することが重要。
リスニングセクションは大きく分けてカンバセーション(会話)とレクチャー(講義)に分けることができます。会話形式の問題はそれほど学術的分野に限定される訳ではありませんので、比較的容易に解くことができます。

しかしレクチャーのパートは実際に現地で行われている大学の講義を聴き取る必要がありますので、非常に高度なリスニング力を必要とします。

IELTSリーディングコース概要

問題は4セクションから成り、約40問が出題されます。なお後半になるにつれて難易度が高くなりますので、前半でいかに集中して聞くか、ということが非常に重要になります。

前半の2セクションでは日常会話を中心に、生活に必要な英語のリスニング力が試され、後半の2セクションでは授業など学校での場面を想定した英語のリスニング力が試されます。

録音テープを聞いている最中に、質問用紙に解答をメモをとることができますが、最終的にはテープ終了後に解答用紙に書き写さなくてはならず、そのための時間として10分が与えられていることも特徴です。

上記のように大きく分けるとSection 1-2(日常生活)、Section 3-4(学校生活)と分けることができます。 Section 1-2は日常生活で経験する内容はほとんどなので、特に難しいことはありません。しかしSection 3-4は学術的な専門用語も出てきますので、難易度が上がります。

そのため、Section 1-2で高い正解率を確保し、しっかり点数を稼いでおくことが重要です。

  話者 問題数 内容
Section1 2 人 10 問 生活で使う英語 -  会話編
Section2 1 人 10 問 生活で使う英語 -  説明編
Section3 2-4 人 10 問 学校で使う英語 -  会話編
Section4 1 人 10 問 学校で使う英語 -  講義編




なぜマンツーマンでなければスコアは伸びないのか?
ブース形式ではないのでプライベートクラスが可能
GREテスト対策ラボ 日本人留学生のための対策方法
GMAT対策研究所 日本人留学生のための対策方法
大学院留学何でも相談室
個人で成功する大学院留学
東京国際フォーラムにて大学院留学セミナー毎月開催中
大学院留学専門情報サイト
大学院留学専門トータルサポート 大学院留学コンサルティング株式会社
TOEFLiBT専門対策ならTOEFLiBT対策カレッジ
MBA留学センター
海外大学院サーチ (社)大学院留学協会

IELTS対策コーチングセンターサイトマップ
IELTS(アイエルツ)
対策センターについて
当カレッジについて
講座(コース)の紹介
講座(コース)費用
申込方法
IELTS(アイエルツ)
について知ろう
概要と目的
受験申込方法
セクション解説
他のテストとの比較
IELTS(アイエルツ)
対策法についての解説
リーディング対策法
リスニング対策法
ライティング対策法
スピーキング対策法
IELTS(アイエルツ)
勉強法についての紹介
リーディング勉強法
リスニング勉強法
ライティング勉強法
スピーキング勉強法
IELTS(アイエルツ)
対策海外留学サポート
IELTS対策留学
海外大学編入
大学院留学