IELTS対策コーチングセンター

お問合せ資料請求資料請求

IELTS(アイエルツ)について


IELTSリーディング対策方法について: 
リーディングセクション概要

リーディングセクションの対策は、
出題傾向の把握とアカデミックリーディングスキルが必須です。

リーディング対策を行う前にその概要を把握しておきましょう。
IELTSのリーディングセクションはTOEFLiBTと比べた時唯一TOEFLiBTより難易度が高いセクションと言われています。そのためリーディングが苦手な方に関してはどうしてもリーディングセクションはIELTSの鬼門となると思います。

リーディングセクションがTOEFLiBTより難易度が高いと言われる訳はその文字数にありますTOEFLiBTより約100語程度多く、全体の文章把握に非常に時間がかかります。

しかし設問が記述方式となっており、文章全体の内容把握が必要不可欠なため、非常に高度な速読スキルを必要とします。ただIELTSのリーディングセクションで出題される文章も学術的文章に沿ったものであるため、事前にしっかり対策を行っておけばある程度読解時間を短縮するこが可能です。

IELTSリーディングセクション概要

試験では3つの文章が出題されます。それぞれの長さは830語程度になりますので、A4約2枚程度の長さになります。

設問は1つの文章に約13問程度になりますので、文章の長さ、設問の数を踏まえるとある程度長い文章を読むスキルが必要とされます。

また文章の内容は、社会科学、人文学、自然科学など様々で多岐に渡ります。ただTOEFLのように大学のテキストがそのまま抜粋されるわけではなく、雑誌、新聞、書籍などから出題されます。

Reading 試験時間 60 分
問題数 40 問
試験内容 3 つのパッセージが出題




なぜマンツーマンでなければスコアは伸びないのか?
ブース形式ではないのでプライベートクラスが可能
GREテスト対策ラボ 日本人留学生のための対策方法
GMAT対策研究所 日本人留学生のための対策方法
大学院留学何でも相談室
個人で成功する大学院留学
東京国際フォーラムにて大学院留学セミナー毎月開催中
大学院留学専門情報サイト
大学院留学専門トータルサポート 大学院留学コンサルティング株式会社
TOEFLiBT専門対策ならTOEFLiBT対策カレッジ
MBA留学センター
海外大学院サーチ (社)大学院留学協会

IELTS対策コーチングセンターサイトマップ
IELTS(アイエルツ)
対策センターについて
当カレッジについて
講座(コース)の紹介
講座(コース)費用
申込方法
IELTS(アイエルツ)
について知ろう
概要と目的
受験申込方法
セクション解説
他のテストとの比較
IELTS(アイエルツ)
対策法についての解説
リーディング対策法
リスニング対策法
ライティング対策法
スピーキング対策法
IELTS(アイエルツ)
勉強法についての紹介
リーディング勉強法
リスニング勉強法
ライティング勉強法
スピーキング勉強法
IELTS(アイエルツ)
対策海外留学サポート
IELTS対策留学
海外大学編入
大学院留学